長澤泰子(Yasuko )

【俳優・ナレーター・講師】

早稲田大学第二文学部演劇専修卒。
在学中は現代劇から古典、映画、テレビドラマ等の脚本、演出とその歴史について広く学びながら、日本現代演劇とベケットを研究。学友らと劇団「ダナエ」を旗上げ。自身の脚本による女性だけで繰り広げる現代口語演劇「コーヒー」他を上演。
卒業後帰富。結婚、出産を経て、2006年よりナレーターとしての活動を開始。

サイズ:11号/T161㎝/S24cm
生年月日:2007年3月23日
出身地:富山県
趣味:台所仕事
特技:歌
所属:劇団血パンダ
事務所:ビプロ

CM・ナレーション 年間70本以上出演実績

富山大和、サンホーム、高岡信用金庫、アルビスなど県内各社のテレビ、ラジオCM 他多数
会社案内、企業PR、富山県PR、テレビ番組などのナレーション 多数

朗読

また同じく2006年より、音楽家とのコラボレーションで詩や物語の朗読を数多く行う。
ピアニスト中沖いくこ、トロンボニスト廣瀬大悟、ブラスコレクションらと共演。クラシックの雫シリーズ、あすなろ小児歯科コンサート、音楽と朗読のコンサート、小学校での音楽鑑賞教室等に、朗読、MCとして多数出演。
2019年「トリオジーラソーレ」出演・朗読

舞台・映像・ラジオ・講師活動

2007年~ FMとなみ「Dream Try」パーソナリティ。
2009年 KNBミニドラマ「教えて!豆電Q」やすこ先輩役で出演。
2012年~ 脚本・演出家の仲悟志らと劇団「血パンダ」を旗揚げ。その後、全ての公演に出演。劇場にこだわらず、バーやレストラン、廃墟などで毎年二回公演している。
2013年~ 富山県立南砺福野高校、呉羽高校放送部にて朗読、アナウンスの指導。 富山市立老田小学校、四方小学校をはじめ各小学校にて音読、演劇、合唱等、表現活動の指導。
2018年~ 富山カルチャーセンター、JEUGIAカルチャーセンターにて朗読教室講師。